のらねこ のべるっす

個人小説の更新日記。たまには絵とか文とか載せるかも。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[小説]他サイトにうPしたものをノリで移行せんとす

Category: 【小説】殺し屋天使  
※ちなみに内容は殺し屋と殺し屋と医者と生と死とラブについて結構真面目に考えたちょっとパラレル世界のサイコでサイケなお話ですw苦手な方は辞退ください。なんて、むしろ得意だという奴のがヤバイでしょwww

『殺し屋天使』



◇1◇




♪~あなたぁ~の好きな

目玉を焼~いて

箸で突き刺し

ぐっちゃっぐっちゃにかっき混~ぜて

出来あがるぅ~

アタシの愛情一杯スクランブルエ~ッ




「Good――――っ!!」



キテレツ極まりない歌と共に目の前に置かれた皿をスズキはまだ寝むさの残る目で見詰めた。

突っ込みたい項目は多々あるが。


「…ナゼに目玉焼き好きと知っていてスクランブルエッグかな…」

「それはそれ!手間の分愛情一杯注入ってカンジじゃないっすか!」


小鼻を膨らませてドヤ顔で言ってのけた彼女。

突っ込みたい項目は多々あったが、その質問にその返事…もはや次のモノを突っ込む気は完全に失せた。


スズキはじぃっと皿のモノを見詰めたまま、動く気配はない。


「ささ。どーぞ!料理に薬を仕込むなんっつー陳腐な暗殺は考えとりませんからぁ~。」


いや、食欲減退の原因は明らかソコより歌の所為……

スズキは内心そう思いつつものろりとフォークを手に取った。

毒薬。

彼女が入れてナイと言うからには入ってないのだろう。

尤もその言葉に信用はないが。

彼女の手料理を食べるのは何もコレがハジメテではなく、やる気であればとっくに逝っている。

以前に、彼女の言通り、彼女の言動を知る限り暗殺は考えてナイと見える。


まぁ、コロス気であるなら殺せばいい。

死ぬ気概はないが、生きる気概があるわけでもなし。

死ぬならそれまでの人生と諦観はある。


果然、口に入れたスクランブルエッグは彼女の言葉通り……


「…油と卵の味“のみ”……」

「えぇっ!まさかの愛情スパイス足りない系!?」

「…寧ろここは素直に塩コショウで…」


醤油も可…と洩らして、その時には自ら醤油に手を伸ばしスクランブルエッグに垂らしていた。


「あ~、スズキさんは目玉焼きに醤油派っすか。」

「俺が今食ってんのスクランブルエッグだけどね……」


お座成りに応えるスズキの視線は朝のニュース番組…の合間に息抜き感覚で組み込まれた三分アニメ。

口をもぐもぐしながらソレを見終えて、無表情な彼の顔にほんの僅かにも満足の色が混ざり


「ごちそうさまでした。」


ソレと同時に顔を戻し、躾の良さを伺わせる丁寧な挨拶。

それに彼女の笑顔が明るさを増す。

その顔は本当に嬉しそうで―――

次の瞬間、テーブルに放置されているナイフを掴み、彼の首目がけて降りつける光景こそが異様。

ギンッ―――と甲高い音がした。

茫洋と…どこか冷めた目で、そんな彼女を見続ける彼もまた異様。

彼女の放った一撃は彼の持つフォークに阻まれて。まるで真剣白羽取り、かと。

彼女はナイフを引っ込め、ニコリと笑った。


「89戦89敗。本日も敗戦なり~。」


スズキは疲れた溜息を吐いて、フォークを置いた。


「君、ホントにやる気あるの?」

「アレッ?アタシの愛情を疑ってるんすか?本気も本気、大マジっすよ!!」


…だよね。

ソレは言わずもがな。スズキが一番よく分かっている。

タイミング然り、狙いの的確さ然り、躊躇いのなさ然り。

頸動脈の切断は紙一重。

彼女は一流の殺し屋だ。

そしてその攻撃を交わすスズキもまた然り。

生きる気概はないと言ったが、死ぬ気概もないもので。

攻撃に対応する能力を備えていれば、交わしてしまうのが人間の性というものだ。


「あっしの攻撃が及ばないのは一重にスズキさんのアタシへの愛情が勝ってるからっすね!!アタシ、愛されてんなぁー。」

いや、それは一重に人間たる防衛本能……聞いて。

一人勝手に盛り上がっている彼女に何を言っても無駄だと悟り、スズキは説明の代わりに溜息を吐いた。

彼女は拳を握り、一点の曇りもない溌剌とした笑顔で言った。


「いつの日か必ずアタシの熱く固い愛でスズキさんを貫き、血でぐちょぐちょに濡らして逝かせてさしあげましょうとも!!乞うご期待っす!!」


絶命―――それが殺し屋の究極の愛情表現と疑わない彼女の、最大級の愛の告白。

しかし言い回しが微妙にエロい。


なんというのか……メンドウ臭いモノに取り憑かれたもんだ。


皿を持ってルンルン足でシンクへ向かう彼女の後ろ姿を横目に眺めてスズキはつくづくと溜息を零した。



【気が向いたら→2をうPするお♪】

きぢとら:以前イラストはHPにアップしてましたね。
これが登場人物オールスズキの異色小説w
いや、内容は涙あり笑いあり感動アリの超大作です(大嘘)
作った当時、冒頭の奇天烈な鼻歌?が頭にこびりついてリピートしまくりましたw
きぢとら内ではそれっぽい音程が定着しつつありましたが、どうぞ皆さまお好きにメロディーをつけて下さい。

スポンサーサイト

きのこ

Category: illust-イラスト  
いやっほー

きぢ子っす!!!

お久しぶりだぁぁぁぁぁ

ふうううううううう



左目が痛いいたいいたいいたい
あぁん?房病じゃねぇよ?
まぢでね
左の眼球内側がくそいてぇの
あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛
いてぇぇ


まぁいいや

ぴくちゃ

きのこのこ


とらの絵に色を塗ってみた
眼帯してるのにwwwwwwwwwww
酒のんでるのにwwwwwwwwwwww
やばい。とら太に劣らず壊滅的な色塗りwwwwwwwwきたねぇ


つかきもいわ
絵が。基本的に

左→強気っ子。という名のガサツ女
真ん中→可愛子プリっ子。裏表(リバーシブル)女。
右→ヤンデレ。ってかメンヘラ系?



うぇぇえええええええい


題名をつけんとす

男が引っかかりたくない、されど世の中に蔓延している困った女子

赤ずきんちゃん

Category: illust-イラスト  
とら太です。

ティロリロと一緒にポケモンgoをインストールしたら13歳未満だったため出来ませんでしたw

もう一度インストールしなおして、登録時に僕の年齢を入れなおかつマスターじゃないほうで垢をとればいけるらしいですが
面倒なのでやってません。

このままでも混雑が収まれば出来るようになるらしいのでWWW




さあて今週のきぢとらはぁ~?(サ○エさん口調でW)

赤ずきんちゃん



んんー
久しぶりのイラストアップ恥ずかし

しかも妙に乙女だし
なんかわからんけど赤ずきんちゃんです。

先ほど色を塗ったら壊滅的だったのでこちらでWWW

最近ちょっとあってないような理由によりこんなニュアンスのイラばっかです。

あー普通の萌え系少女描きたいなぁ…下手ですけどWWW



さぁ今週の金ローはばけもののこだ。見ねば。

ほぼほぼ一年ぶりの更新ダッ!!!

Category: 独り言  
とら太です。
お久しぶりです。

と言ってもこれを見ている人はいるのか。

最近は小説もうPしていないものでwww

PC自体触るの久しぶりかもです。


心機一転、テンプレも変えてみました。
前回のプレートを作った方と同じ方の作品です。

とってもクールです
使わせていただきます。

テンプレを変えるにあたって400pくらい見ました。
共有作品ページほぼすべて見ました。
そして大体同じ作者さんに引っかかるw

そもそも僕ときぢちゃんの好みが分かれる。
僕がどっちかってーとゴスっぽいキレイ目な感じなのに対して
きぢちゃんはやたらと黒くてサイバーなものを選ぶしっ!

どっちもきぢとらっぽくないんだよねぇ……www

それでこれに落ち着いたわけですが
夏に黒はどうかな…
気分でまた変えてしまうかもです。

や、だからこのページ見てる人なんていないってwww


この一年、ちょっと色々あったんですよね。

というか、つい最近爺さんが亡くなりました。
爺さんと言っても僕にとっては、僕の人生の半分くらい親代わりだった人なわけで

入院して半年くらい
その間一か月ほど介護もしましたが。
現在初七日は終わりましたが四十九日はまだ済んでないので仏壇もまだだし
お墓も手配中で遺骨は祭壇に奉られたままですね。

いやぁ、葬式って疲れますわ!
怒涛の三日間ですね。
田舎ですし、兄弟の多い世代なので、親戚一同がこぞって現れ色々御口授願って、手配してもらって
ありがたいのはありがたく、されど何かと接待も忙しく大変でした。
まぁ言っても喪主ではないのでその点はまだ楽だったかな~と。
とはいえ身内として喪主の横に並び、僕に至っては顔と名前ぐらいしか憶えのない親戚の方々に挨拶するという…ね?
そもそもコミュ症気味の僕にとって難易度の高いミッションでした(泣


ツイッターも初めて一年くらいですね。
一時はフォロワー数100くらいいったんですけどねー。
なんも更新しなくなっていまや半分ぐらい(たぶんフォローしたまま放置してる人達だけ)
という無法地帯になっています。

そろそろ裏垢とってオタ垢つくろうか、とか。
ピクシブも稼働させたいな、と。

その前にパソコンを整備しないと。
このパソコン、一時メールアドレスがなくなったんですよね。
サーバー変えたので。
て、最近ようやくメールアドレスを一人作ってくれたのでそのメール使ってるんですけど
もう一個僕ようのアドレス作ってもらおうかな、と。

あー明日も仕事だし、そろそろ寝よっ。

台風ですね

Category: 独り言  
こんばんわ。
とら太です。

ふわぁ~……台風の影響がスゴイですね。

特に南の地域。

被害に遭われた方々大丈夫でしょうか。

ここも風がスゴイです。
そこまでの被害もないですけど。

そんな状況で。


少し嬉しいお知らせですが。


tennpogu.jpg


てってれー♪

以前お知らせしたテンポグラス(自作)です。


アルコール度数が低くかった所為か、普段から結晶びしばしですが、

この度台風の接近に伴い、羽のような大ぶりの結晶を作っていました。


わぁ……本当に出来るんだな……。


ちょっと驚きました。

あまり普通の雨では反応しないです。

強いて言って、晴れている日より少し結晶が多くて濁ったカンジに見えるかな~、気のせいかなぁ~程度です。


結晶って綺麗だな。

ちなみに樟脳を使っているので、液体はもんのすごく!!!臭いです。

防虫剤をぎっしり詰めた箪笥に首突っ込むくらいに強烈です。

尤も、アルコールが飛んじゃうので、出来上がったら即効密封しちゃって今は匂いませんが。



11 2017
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

のらねこ きぢとら

Author:のらねこ きぢとら

『きぢ子』と『とら太』。

小説は『きぢ子』。
このブログの管理は『とら太』。

メイン小説はHPにて。
<リンク>欄

<のべる>で。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。