FC2ブログ

のらねこ のべるっす

個人小説の更新日記。たまには絵とか文とか載せるかも。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夜更かし万歳

Category: 小説 イイカゲンなお魚生活  
小説『イイカゲンなお魚生活』にぃ~!


まず用意したのは大きなポリバケツと排水用ポンプ。形から入る相方だけあって道具は十分なものが装備されている。楽な限りだ。今から買いに行けといわれたら、その時点で水草を枯らす決心をつけただろう。
ポンプでシュコシュコと水を吐き出し、あっという間に三分の二くらいの水がバケツに移った。
もうこうなると背の高いエンゼルちゃん達の背びれはジョーズのワンシーンのように水面を突き破り、泳ぐことも困難な状態だった。さて捕獲してバケツに移さなくては。
サカナネットで追っかけまわすが、エンゼルチャン達は恐怖の大魔王君臨とばかりに騒ぎ立て逃げ惑う。湧き上がった藻屑に視界ゼロに等しい茶黒の水槽で格闘すること十分。十分とすると別に長い時間でもないが、無駄なことに費やす時間としてはかなり長い時をかけてようやく三匹を移し終えた。
残りの水をさらにポンプで組みだして、水槽ごとジャリを外の水道で洗おうと思ったのだが、考えはことごとく甘かった。
「クソ重いっ!」
動いたのはほんの数センチ。それ以上はどれほど頑張ってみてもびくともしないのだ。
「げげぇ・・・・いつもコレどうやって掃除してんだ?」
外で掃除している姿を見かけたことがあるので運べるのは確かだが。
水槽に視線を戻し、再び重い溜息を一つ零す。考えられる手段としては唯一つ。ジャリを最初に取り出すしかないのだろう。今更ながらに面倒だ。と思ったが、ここまで来たらやるしかない。
掃除用の六リットルバケツを持ってきて、その中にジャリを掬って入れる作業を繰り返す。底に五センチ程度敷き詰められているだけなのにバケツに入れると意外に多いことが判明。並々と盛って二回半。ようやく全てのジャリを外に運び出すことが出来た。
季節は夏。子供用に用意してあった小さなゴムプールの中で米研ぎの要領でガシガシと洗う。砂利がなくなった水槽は随分軽くなり、楽々と持ち運ぶことが出来た。コレも外へ持っていって水道水を景気よくぶちまけスポンジで壁面の茶藻をこそげ落とした。
綺麗になった水槽を戻し、ジャリを敷き詰める。ポリバケツに並々と入っている水をサカナごと半分まで戻した。後は綺麗な水を継ぎ足せばいい。そう思って不図考え込む。
どうやって?
キッチンは隣だが、当然ホースなどは装着されていない。庭の水道は、確かにホースを伸ばせば届く距離かもしれないが、一杯一杯である。万が一失敗したら部屋中を水浸しにしかねない。掃除する手間を恐れてキッチンの蛇口からピッチャーで水を運ぶことにした。
1・5リットルのピッチャーだ。直ぐに一杯になるさと高を括っていたのだが、コレも考えが甘かった。足しても足しても嵩の増さない水槽はまるで底なし沼を見ているかのようだった。
最初はカルキ抜きと書かれた薬品を指示道理の量でこまめに混入していたのだが、三回目にして面倒になった。せめてもと人が飲むときに使うろ過装置の或る蛇口から水を取ることにしたのだが、果たして魚如きにこの違いが分かるものだろうかといぶかしみ、そのうち勢いよく放水する普通の水道水に変えた。
これが元で死んだらどうしよう。
そうしたらグッピーを飼おう。
水槽をところ狭しと泳ぎ回る陽気で鮮やかな小魚を思い浮かべて着々と作業を進めていった。・・・俺は鬼だろうか。
なんやかんやと時間を費やしてようやく水槽の水が一杯になった。綺麗な水を継ぎ足したお陰か、浮遊していた藻屑が沈殿し始めたお陰か思ったより水は澄んでいた。コレで洗う以前より汚かったら掃除の手間も省みず水槽をひっくり返していたことだろう。
岩を置き、待望の水草を植え、全てが万事終了した。余りに予想外の労力を使ったお陰で、キャピキャピと小娘のようなテンションで水草の優美を褒め称えることも出来なかったし、マラソンランナーのようにやり遂げた充実感も希薄だったが、この際いい事にしよう。全ては終わったのだ。
ここが水槽かと思われるほど水浸しになった床を雑巾で丁寧に拭いて、俺は暫く水槽を忘れ夕飯造りにアタマを切り替えた。

そのうち さん に続くから~♪
スポンサーサイト

テーマ : 自作BL連載小説    ジャンル : 小説・文学
Newer Entryうっとうしいかっ!?いや、全然。 Older Entry小説『イイカゲンなお魚生活』

Comments


09 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

のらねこ きぢとら

Author:のらねこ きぢとら

『きぢ子』と『とら太』。

小説は『きぢ子』。
このブログの管理は『とら太』。

メイン小説はHPにて。
<リンク>欄

<のべる>で。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。