のらねこ のべるっす

個人小説の更新日記。たまには絵とか文とか載せるかも。

スポンサーサイト

Category: スポンサー広告  
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の野いちご

Category: 独り言  
こんばんわ。
とら太デス。

さて。


現在の野いちごさんです。
+べリカフェ



野いちごさんにて

【中毒注意!!】極甘ポイズンべリィー

up中です。







≪裏話≫


実は最初は【中毒必至】~でした。

とら太「……でもさ。笑えなかったらハズカシイじゃないのよ。」

きぢちゃんに「なんつーヘタレだ。このネガ野郎!!!笑わぬなら殺してしまえくらい何故言わん!!」とののしられましたが。

(↑ちょいと、アナタ……また傍若無人な。)



話はちょっと逸れますが。
写真のポジフィルムって見たことあります?
昔、スクリーンなんかで映すフィルムに似て、カラーなんですよね♪
(あの写真屋さんで現像した後もらう反転フィルムとは違って!)
僕はハジメテ見た時何故か非情に感動しちゃいましたね…って、これ共感得られない気がする。


ちなみに。

『壱吾クン』……実は別の名前でした。
今でこそ、どんな名前だったかさっぱり思い出せないほどいくつか候補があって。
ちょっと書いては、名前ダケ書き直しを繰り返し……

その頃、題名も二転三転し。

ようやく題名が落ち着いて、だったらコイツもイチゴでいいじゃんっ、とやや強引に決まりました。


色々と……果物系の名前でしたけど。

『スズキ』に続き、また同名~…。
まぁ、僕は良いんですけど。
きぢちゃんが苦労するでしょうよ。

殺し屋天使の時も文中の書き分けにかなりの苦労をしてたくせに、懲りない人デス。

きぢ子「いやいや。今度は漢字変えるさ。」
どうよ。どうなのよ。と得意げな顔にややむっとしますが。


きぢちゃんさえよければよいデスよ。

龍一は…ちょっと手抜き。

その前の『山田さん~』で出せなかった兄貴がどうにもこうにも悔やまれて是非にとつかってしまいました。




実際「山田さん~」とは何ら関係はありません。

あんなおバカさんじゃないんですよ……凰志郎のオニイサマは。




これを出すにあたって

とら太「ストーカーを公言するのって良識ないよね…どうする?」
きぢ子「単なる設定なんだから別にいいんじゃね?」

の会話アリ。


僕もきぢちゃんもストーカー“っぽい”ヒトに付きまとわれた経験アリです。

や、僕の場合はあれ、ストーカーなのかな?
でも、僕的にはシツコクテ嫌だったので。

その辺りきぢちゃんに言わせると

「とら太の場合許容が少なすぎる」

らしいデス。

…そうかも。
団体行動苦手で、誰かと一緒に行動するより一人の方が断然好きですもの。


いや!!!でもっ!!!


さして仲良くもナイ間柄でいきなり誕プレに『幸福のネックレス』(←雑誌とかに載ってる財布とかの類似品)とかくれたんですよね……。
知り合って早々にそのプレゼントって…どう?
どんだけ僕不幸に見えたんだろ?www
最初はそう思ってましたけど。


ヒトの趣味をとやかく言うわけじゃないんですけど……なんか絶対ヤバい人…ぽかった。

その後も一事が万事そんな方向で……。



きぢちゃんの場合は元彼?…いや、付き合ってはいなかったらしい。
きぢちゃん的にはお付き合いをするつもりもなかったらしい。
でもまぁ、仲良いオトモダチだったんですが、相手の方が盛り上がっちゃいました。という感じで。
昼夜構わずシツコイ……。
電話が来るメールが来る。会いに来る。


僕的には…病んでる……様に見えましたが。
当人であるきぢちゃんは
「根性強いヤツ…」
と鼻で笑っておりました。


ストーカーも裏を返せば一途な想いなのでしょうか。
「すごく愛されてる」と思うか「鬱陶しい」と思うかは受け取る側の気持ち次第なのかも…とも思いました。



↑この辺り、別の作品のテーマにもしましたが。




あ。べリカの話する余裕がなくなってしまいました。

また別の日にでも。




(スミマセン。デザ事務所でチャルさんと今から動画鑑賞デス。
呼ばれてます。叫ばれてます。

何を観るって……


カテキョ―ヒットマンリボーン   www

僕、この歳で今更ジャンプかぁぁぁ…はぁ。

夜な夜な観てるおかげで現在未来編突入デスっ!!!)







スポンサーサイト

テーマ : 更新報告・お知らせ    ジャンル : 小説・文学
Newer Entry週末ですよね。 Older Entry自分の頭の悪さに凹む

Comments


こんばんは♪
って♪つけてる場合じゃないじゃないですか(((( ;°Д°))))?!

ストーカーって!!
何といいますか、、、お二人とも濃ゆ~ぃ人生送られてますねぇ。
きっとお二人とも魅力的な方なんでしょう!!^^;

私そこまでの事はないです。
カナリ若い頃に上手く別れらんなくて、相手そっち寄りに、自分・共依存ギミになったことあるくらいでしょうか。
なんかジリジリジリジリ来られると、「このヒト病んでる」の境界線が良くわかんなくなりません?
んでフッと気がついた時に、、『なんかヤバクないか?』ってなる。。。って私だけか(爆)
とら太さんのペンダントのお話も、、、ちょっと(((( ;°Д°))))でしたけども。
いろんな方がいらっしゃいますねぇ。。

あっ、そうだ。ちょっと思い出したんですけど。。
山田さん~のコメで言いかけてやめたのもコッチ系の話しだったんですよね。
流石にあちらで書くの憚られたので、というかキーワードに弾かれたのでw(最近厳しいですよねー)その部分ダーっと消したんですけど。

ジローがお仕事一人で頑張ってる時に、『依存ギミ?』ってなってたシーン読んでたり、
実はソレ以前に、楓の嫉妬シーン書いてて思ったりしたんですけど、、、
純愛と狂愛のボーダー難しいですよね。
いや、もうよくわかんないです。

純愛って言えば聞こえいいですけど、ちょっと極まってくると狂愛入ってくるというか…。
…あっ、いえいえ。ジローにそんな風味は一切感じませんでしたが。
てか自覚してる時点で多分大丈夫なヒトだろうと思うんですけど、でもソコに入っちゃった本人的にはたぶんソレ純愛なんだろうな。。。(というか。ソレが依存とか狂愛的とか思いもしてないんだろうな。と思ったことあります。)
いや、でも自分もその人に好意があれば嬉しいんですけど。
確かにおっしゃる通り、狂愛か純愛かって受け取る側の受け取り方次第で決まるものなのかも、、、。
ムズカシイ。。。

って、、話しが段々ヤんできてる!!(爆)
止めましょう!!

あっ、そーだ。
本文中に書いてたテーマとして使った作品って『恋の傲慢、愛のエゴ』のことですよね?
レージ君なら素敵純愛に見えました。(←え?まだその話します?)
でも彼結構難しそうなキャラでしたよね。確か。自分がしんどいと思ってる事に気づけない。みたいな感じだった気がするんですけど。

この辺網羅しちゃってるあたり私も相当きぢとらさん作品マニアな気もしますが(笑)
ヤバいのか、私!!(((( ;°Д°))))
…ヤバいついでにちょっと質問を。。。w
夏男子に出てくる数学教諭ってもしかしてフィギュア・スズキですか?
スズキ以外に活躍してますよねww
あとノラネコ様でジャンクにいたレージってもしかして愛エゴのレージ君?(あっ、実は今読んでます。クロちゃんカワイイっ♡って、話しが広がりすぎて収集つかなくなりそうなので、この辺の感想また今度書かせてください^^;)

このちょろっと既出キャラ登場って実はすんごい嬉しいです。
山田さんの時の、スイーツメンバーもそうでしたけど、思わずニヤって喜んじゃう( ´艸`)


ポイズンベリー【中毒必至】ですね。確かに。
面白いです。
文章にすごい勢いあって、「これきっとすごい勢いで書いてるんだろうなぁ」って妄想してましたww
あと心友・龍ちゃん!!山田さん~でお名前エピソード出た後だったので、こんなところに龍ちゃんが!ってやっぱりニヤっと笑ったんです実は。アハハ。
いや、、龍一郎オニイサマも見てみたいですけども!!!

あ、主役差し置いて龍ちゃんの話しに一生懸命だw
そんなことないよ、壱吾くん。
壱吾くん。。そうだったのか、壱吾くん。
名前ありきでお話作ったのかと思ってました(`・ω・´)

んで実は私、吾の意味を「悟」のほうでとってたんです^^;
で寺の人か何かと思いきや、「教会でしたか、そうですか。アハハ!!予想外!」と一人でツボったわけですが、、んじゃコレ初めの設定にはなかったんですね~?なるほど!!
って、その前に、吾と悟は意味違いますねぇ。
私また自己完結してる(笑)

と、ここまで来てですが、、、
あ゛ぁ。。スズキの名前が出ると読みたくなる。。
殺し屋天使。。途中まででも、、、ゴールデンウィークの間だけでも、、、公開しませんか?

あっ、いや、いいんです。
行儀よくまってます。

今更ながらに殺し屋の話しですが、、、
名前の書きわけ、、きぢ子さん苦労されてたんですねぇΣ(・ω・ノ)ノ!ビックリ。
全然へんな所感じずにのめり込んだ覚えしかないんですけども。。
あっ、唯一。。至クンが皆に紹介されるシーンで、「これ以上ややこしくしてなるものか!」みたいな叫びが何処からともなく、聞こえてきてましたよね(笑)
アレ見た時に、「これ絶対作者さんの心の声だ。もしかして以外に苦しんでらっしゃる?そりゃそうか~。3人同じ名前だもん~」と思ったの覚えてます。
あぁ、ダメだ~。。。殺し屋の話ししてると、、、
軽く、ナイ、、禁断症状w

読みたいーーー。。((>д<))
いや、いや、、、大丈夫です。何処までも待ちましょうとも!!!!


最後に、、、
ポジフィルムみたことナイです。スミマセン。。
学生時代の友でカメラをこよなく愛するコがいましてね、そのコにピントの合わせ方とかちょろっと教えてもらったんですけど、そこまで本気でやったことはないんですよ^^;
正直ポジフィルムって何?ってググって「お~。ほんとだカラーだ!!」ってちょっと感動しました(笑)

とら太さん、(いや、きぢとらさんでしょうかね?)チャルさんと仲良しですね~(。^^。)
きっといいお兄ちゃんお姉ちゃんなんですね~。ホッコリ~♪
アニメってみ始めるとなんかハマりますよね(爆)
ちょっと前にハルヒにハマりましてw、ソレをアニメ好きな友達に行ったら「今更ハルヒ?(((( ;°Д°))))」って驚かれた覚えがあります。

いや、今更って言われても、、、(爆)
私リアルタイム知らないですけど。と返しましたがw

> さくま 様

こんばんは♪デス。

ふふ…まず『殺し屋~』の話題デス。
Upしちゃいましたね。再び。
現在、きぢちゃんが途中を書いていますが。(…適当なカンジで)
どうなるか分かりません。
他のお話に夢中なので……。
文中、せめてもの書き分けに『彼』『彼女』『少年』を使っていて、でもそうすると他の人物に『彼』と使えないのがイタイですよね。
スズキくん以外のトコロで『彼』と書いていた所はあえて直しましたが……それでも直し忘れが幾つか、アル。…ありますなぁ~…。
後『少年』も意外に……至君にも使えないし、チョコレート・情報屋の子にも使えない。
至クンに至ってはオール『至』で。チョコの子は『男の子』で一貫!……されてナイのがザンネンですが。
何度読み返してみても見落としがあって、今更書き変えようかどうしようか、常に迷います…。

わぁ…ポジフィルム…ググったんですか!?
そりゃまた御手間を取らせてしまいましたwww

ハルヒちゃん!
…いえ僕、実はアニメは見た事がナイデス。
小説が出た頃に小説で読んで、自分の中で完結しちゃいました。
今更でもイイものはイイですもん♪


狂愛か純愛か……ホント難しいですよね。
確かに楓クンも、見ようによっちゃ重い。のかも?
切った貼ったの恋愛をする高校生の中にこれほどちゃんとした愛を持った男は居るのか。いや、いそうもない(←反語?)
その真っすぐに熱い所が、読者は好きで(勿論僕も)感動ドコロなのですが。
現実にもしいたら……そして相手が明ちゃんではなく、お軽いJKならば(←既に設定としてはアリエナイんですけれども)
「重いわ!」と思われるのかもしれないなぁ~…と自分に置き換えて思ってしまったり。

お互いに盛り上がっている時は「あ~凄い愛されてる♪」と思うのかもしれませんが、
どちらかが冷めた時に『シツコイ!!!』と感じる事は大いにあり得ますよね。

って、コレが今きぢちゃんが夢中になっているお話のテーマになっているんですが。

ジローくんの依存は『犬キャラ』(狼?)の副産物。
レージ君の依存は『幼馴染』の設定の副産物。

で、次に書いている“ヤツ”は、もうちょっと…イッチャッテる、といいますか。
本質的な性格の設定に『独占欲』『執着』を持ってきたキャラなので。


登場人物の名前は……
きぢちゃんが覚えられないヒトなので、もう覚えられる名前を使い回すのですwww
同じ人物と思ってくれても良いですし、違うと思ってくれても……
隠れ○ッキーのように
レージ君は違うんですっ。ぅは、ゴメンナサイ。
アレに関しては、すっかりその名前を使った事を忘れてました。(僕が)

てか、アレも読んで頂いているとは……アリガトウございます。
ノラネコ様はきぢちゃんがフリョーが書きたいと言って勢い書いたお話でしたんで。
というか寧ろ、くろちゃんのみ書きたかったようで。
僕は途中からつじつまを合わせるのに苦労しました。
キャラを設定する間もなく、むっかし、どこぞで書きなぐって中断した不良設定のお話の中からマスターやレージ君や、エンジ君を引っ張り出してきました。
(昔書いていたのはレージ君主人公のお話だったんですが。)

壱吾くんの名前の字面は…………安吾でした。
春だったので、坂口安吾…桜、いいよね……みたいな。
というか、名前が決まった時、彼はまだ教会の子だなんて設定がなかったんですっ。
ポイズンベリィーに関してはもう本当に行き当たりばったりなのです。
一話ずつしかあらすじが完成していない有様(←あ。暴露った。)
きぢ子「ん~。じゃ、次のお題はコレね♪」
みたいなノリでお題を言い渡され、僕が内容を考えて送り返す。
きぢちゃんがそれにのっとりあの破天候なノリで書く。
あの回に関して言えば
きぢ子「何かアッと驚く壱吾のヒミツを曝け出してくれ。」
とまた無茶苦茶な要望があって、意外や教会の子!というのとエロ本疑惑?のあの話を二つ考えて。
ああなりました。最終的に。

ああ。スミマセン。本日も長々と。


07 2018
SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

のらねこ きぢとら

Author:のらねこ きぢとら

『きぢ子』と『とら太』。

小説は『きぢ子』。
このブログの管理は『とら太』。

メイン小説はHPにて。
<リンク>欄

<のべる>で。

人気ブログランキングへ



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

ブロとも申請フォーム
QRコード
QRコード
検索フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。